リビング不動産販売株式会社の口コミや評判

公開日:2023/05/15  最終更新日:2023/04/06

リビング不動産販売株式会社の画像

会社名:リビング不動産販売株式会社
住所:〒310-0036茨城県水戸市新荘2丁目7番5号
TEL:029-306-8833
営業時間:9:00~18:00
定休日:毎週水曜日

リビング不動産販売株式会社は、水戸市に拠点を置き、茨城県全域に渡って不動産の販売・仲介・買取りおよび相続対策の相談、土地有効活用のコンサルティングを行っています。地域に密着した不動産会社の強みを活かして、とくに土地・戸建の売却のサポートをしてきた実績が豊富です。

地域密着の不動産会社だからこその情報が豊富

リビング不動産販売は、いわゆる全国ネットの不動産会社ではありませんが、創業から現在まで変わらず地域密着型で信頼を築いてきました。だからこそ、不動産の売主と買主のマッチングの実績を積み重ねてきたといえます。

売主の状況にあった売却方法を提案

転勤や相続などから不動産を売却したいとき、充分な知識がないと相場より安く売却してしまう恐れや、複雑な事務手続きにとまどうことが考えられます。また、売主によってベストな売却方法は違いますが判断が難しいことでしょう。

リビング不動産販売は、売主それぞれの状況に寄り添った売却方法を提案し、売却にかかる複雑な手続きがスムーズに進むようサポートしてくれることでしょう。

売却に必要な資金・諸費用

それでは、実際に不動産売却をする際にはどんな費用がかかるのでしょうか。

売却時には、仲介手数料と収入印紙代は必ずかかります。仲介手数料は不動産会社への報酬で、上限は売却価格の3%+6万6,000円(税込)と消費税と法律上定められています。

収入印紙は、売買契約書へかかる印紙税を納めるためのもので、売却価格により数千円~数十万円が目安です。

そのほか状況に応じて、抵当権抹消費用、土地の測量費、建物解体費、ハウスクリーニング費、転居費用などが必要です。抵当権とは、住宅ローンが返済できなくなったとき担保として不動産を差し押さえできる権利です。

たとえ住宅ローンを銀行へ完済していたとしても、抵当権抹消手続きは法務局に出向いて、別で行う必要があります。抵当権抹消は手続きが煩雑なため、司法書士へ依頼して行うのが一般的です。

司法書士への報酬の目安はおよそ2万円です。依頼する司法書士に迷うならば、リビング不動産販売が提携している司法書士へ依頼する方法もあります。

不動産売却依頼から契約までの流れ

次に、不動産売却依頼を決めてから契約に至るまでの流れを紹介します。

相場を調べる

まず不動産会社へ相談する前に、売却したい不動産の相場を調べてみましょう。不動産のウェブサイトの売却情報から目安の価格を見るのもひとつの方法です。続いて、不動産会社へ査定を依頼して売却依頼する不動産会社を決めます。

売却を依頼する

不動産会社と売却活動を依頼する契約を結んだら、売り方について相談します。リビング不動産販売は地元でのネットワークを強みに、メディアへの広告掲載や営業などの販促活動を行い、査定価格に近い値で売却できるよう提案してくれることでしょう。

売却の契約をする

不動産の買主が現れたら売却交渉を行い、交渉成立すれば売買契約への流れになります。売却交渉は、リビング不動産販売が売主の代わりに行ってくれますので、あらかじめ希望や疑問点を洗い出して相談しておくとさらに安心です。売主と買主とで条件が合えば売買契約が成立となります。

不動産の登記から引き渡しまでの流れ

中古の不動産を売却するときは、抵当権が付いていると引き渡しができないので、司法書士に依頼して確実に抵当権抹消を完了することが必要です。抵当権が付いた不動産の場合、売主が受け取った代金を住宅ローン返済したと同じタイミングで、同日に売主から買主へ所有権移転登記を行いるため、必要書類において不備がないよう準備しておきましょう。

所有権移転登記、抵当権抹消登記、引渡し

不動産売却当日の一般的な流れは、買主が売主の銀行口座へ代金振込をした同日、司法書士によって抵当権抹消登記され、直後に所有権移転登記が申請されます。登記完了後、不動産物件の引き渡しが行われることになります。

登記のために用意するもの

抹消手続きのためには、登記識別情報、委任状2通、固定資産税等評価証明書、登記原因証明情報、印鑑証明書(直近3か月以内のもの)、住民票、本人確認書類です。

登記識別情報とは、所有権移転登記などのときに、本人確認手段のひとつとして法務局で発行されます。

委任状は、司法書士に抹消手続きを依頼時には、金融機関から司法書士へ、不動産持主から司法書士への2通が必要です。

固定資産評価証明書は、不動産所在地の自治体役場の窓口で発行されます。

登記原因証明情報は、登記の原因となる情報を記載したものです。売主本人でも作成は可能ですが、抵当権抹消が同時に行われるケースでは、司法書士が作成するのが一般的です。

まとめ

リビング不動産販売株式会社は、水戸市を中心に茨城県全域に渡って不動産の販売・仲介・買取りなどを行っています。創業以来一貫して、地域に密着した不動産会社の強みを活かして、とくに土地・戸建の売買の仲介実績が豊富です。

リビング不動産販売は、全国ネットではありませんが、地域に根差した営業活動で売主と買主のマッチングの実績を積み重ねてきました。不動産売却時には専門知識と個々の状況に寄り添った対応で、売却を力強くサポートします。リビング不動産販売株式会社への相談は、電話やメールのお問い合わせフォームからも受け付けています。

【水戸市】おすすめの不動産売却・買取業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社コマツザキ不動産情報館ツジタLIXIL不動産ショップ マイルーム館香陵住販不動産コム
特徴物件に合った個別の対応を心がけており、条件が整えば2日で買取=現金化した実績も!創業40年の実績と経験で的確な提案を実現!スムーズな契約を意識地域密着型の営業活動で売主をサポート!広い土地の買取にも対応茨城県でNo.1の店舗数!地域に密着した独自のサービスを展開ワケあり物件の相談も受付中!売主側へのサポート体制が抜群
詳細リンク

おすすめ関連記事

検索
【水戸市近辺】エリア別不動産売却・買取業者一覧
記事一覧